小説・エッセイ

小説・エッセイ 小説・エッセイ
小説・エッセイ

手料理と人の温かさが身に沁みる「エミリの小さな包丁」

今回ご紹介するのは『エミリの小さな包丁』という小説。 今の暮らしになんだか疲れた 美味しいごはんを作って食べている本が読みたい 人の温かさに触れたい という方にぜひ読んでほしい小説です。 著者は森沢明夫(も...
小説・エッセイ

「明日へのリスト」で新しい自分に|太陽のパスタ、豆のスープ

何かに躓いてしまったときには、この本を開けばいい。 この本は決意の物語なのだから。 帯に書かれていたこのキャッチコピーとかわいい表紙に心ひかれ、気づけば購入していた小説『太陽のパスタ、豆のスープ』について、今日は書いていきたいと思います...
小説・エッセイ

「アガワ流生きるピント」で視点を変え、不安や悩みを解決!

生きていると悩みは尽きもの。 今日はみんなが持っている不安や悩みに対し、アドバイスをくれる『アガワ流生きるピント』をご紹介。 著者は阿川佐和子(あがわさわこ)さん。 阿川佐和子さんは1953年東京都生まれのエッセイスト、作家。 『あ...
小説・エッセイ

蜂蜜に救われた主人公を描く「今日のハチミツ、あしたの私」

今日は、食べることがすきな人や自分の居場所に悩んでいる人におすすめの小説『今日のハチミツ、あしたの私』をご紹介。 著者は寺地はるな(てらちはるな)さん。 会社勤めと主婦業のかたわら小説を描き始め、2014年に『ビオレタ』で第4回ポプラ社...
小説・エッセイ

普通とはなにか、考えさせられる小説「コンビニ人間」

本日紹介するのは『コンビニ人間』という小説。 この小説は2016年に第155回芥川賞を受賞。 同年11月に放送されたアメトーーク!本屋で…読書芸人でピース又吉さん・オードリー若林さん・オアシズ光浦さんの3人が「今年(2016年)読ん...
自己啓発

「正しさ」が生む苦しみ|悪魔とのおしゃべり

最近イライラすることが増えた、ストレスが溜まっている、という方へ、ぜひ紹介したい『悪魔とのおしゃべり』という本。 妻 わたしは元々怒りっぽい性格なんですが、コロナ禍で感情の起伏が激しくなった気がします。何事にも過...
小説・エッセイ

大阪って、兄弟って、いいな|戸村飯店 青春100連発

皆さん、「大阪人」と聞くとどんなイメージが湧きますか? 面白い、優しい、フレンドリー、ケチ、声が大きい、せっかち、口やかましい、など様々な大阪の人が思い浮かぶかと思います。 妻 以前、大阪のとあるライブハウ...
自己啓発

大富豪マインドへチェンジ|職業、お金持ち。

いきなりですが、あなたはお金持ちになりたいですか? …そりゃーお金持ちになれるんならお金持ちがいいという人が大半かと思います。 ではお金持ちになるためには何をしたらいいでしょうか? 例えばお金持ちになる方法として、副業や複業で収入を増...
小説・エッセイ

平凡な結婚生活こそ愛おしい「今日もふたり、スキップで」

今日はふら〜っと行った本屋さんでおすすめの本として紹介されていた「今日もふたり、スキップで~結婚って“なんかいい”」をご紹介します。 夫婦、ふたり暮らしのサイコーにハッピーな日常。と書かれた帯に興味を持ち、気づけば購入。 ブックカバーを...
小説・エッセイ

女ってめんどくさい「あの子が結婚するなんて」

こんにちは。本日紹介する本は「あの子が結婚するなんて」という小説。 この本は五十嵐貴久(いがらしたかひさ)さんが書いている本で、五十嵐貴久さんといえば「リカ」や「交渉人」、「パパとムスメの7日間」などがドラマ化されています。小説は読ん...
タイトルとURLをコピーしました