資産形成

資産形成 資産形成
資産形成

論理的な資産形成が失敗のもと!?サイコロジー・オブ・マネー

こんにちは。夫です。 夫 今回は前回紹介した「一生お金に困らない資産形成の本質|サイコロジー・オブ・マネー」の続きです。ぜひこちらもみてくださいね。長期投資で大切なマインドセットが学べます。 ...
資産形成

一生お金に困らない資産形成の本質|サイコロジー・オブ・マネー

こんにちは。夫です。 夫 我々夫婦、一緒に投資・資産形成をやっているからか、本屋に行くといつも投資関連のコーナーに立ち寄ります。いろいろ読みすぎて最近は新刊が出ても「またコレ系か…」となってしまうことが多いのです...
ビジネス・マーケティング

尽きないお金の悩みを消す「お金じょうずさん」の小さな習慣

あけましておめでとうございます。妻です。今年もIntro Booksをよろしくお願いします。 2022年、我々夫婦が初買いしたものはなんと……本でした。 今日は、わたし妻が2022年初購入&初読書となった本『超ズボラな人でも毎月3万円貯...
資産形成

まだ間に合う、「投資超入門」を読んでお金を増やそう!

妻 2021年ももう残りわずかですね…1年を振り返ると、わたしたち夫婦は資産形成について学ぶ機会が格段に増えました。 今日は、株式会社マイナビ出版部が編集を行ったムック本『基礎から学んでしっかり稼ごう...
資産形成

投資の年利、想定甘すぎ?株式市場の本当の話

こんにちは。夫です。 今日紹介するのは前田昌孝さんの「株式市場の本当の話」です。 夫 僕は米国株をメインに投資しているので、過去には米国株の本もいろいろ紹介しました。ぜひそちらも見てみてください。今回紹介する「...
資産形成

強気相場の今こそ必読「投資で一番大切な20の教え」

こんにちは。夫です。 今日も資産形成の本を一冊。ハワード・マークス氏という方の「投資で一番大切な20の教え」です。 夫 ”一番大切”な教えが20個もあるなんて、その時点でなんやねんwという感じですが、著者の...
実用書

金融・経済・投資の本質「お金のむこうに人がいる」

こんにちは。夫です。 夫 めちゃくちゃいい本に出会いました。今年暫定No1かもしれません…金融、経済、投資…ここ数年、興味を持って学んできたこと。その本質に少し気づけたというか、自分の直感が当てにならないことを思...
実用書

なぜお金持ちはアートに投資する?投資教養としてのアート

こんにちは。夫です。 さて今日も投資の本なのですが、いつもの株式投資ではなく「アート投資」の本です。 その名も「教養としてのアート 投資としてのアート~ビジネスパーソンが身につけたい基礎教養~」 夫 また...
資産形成

バフェット流財務分析で[アップル(AAPL)]を丸裸|バフェットの財務諸表を読む力

こんにちは。夫です。 夫 この記事は「バフェットの財務諸表を読む力」の後編。本の内容は前編で紹介したのでぜひそちらをご覧ください。 前編は「バフェットの財務諸表を読む力」の中で僕が大切だと思うことを...
資産形成

ウォーレン・バフェットの財務諸表を読む力|永続的な競争優位性を持つ企業の見つけ方

こんにちは。夫です。 夫 今日は投資本。それも投資の考え方やマインドセットではなく、もっと具体的。ファンダメンタルズ分析の手法についてです。 今日紹介するのは「バフェットの財務諸表を読む力」。世界一...
資産形成

日本の社会と制度とは|普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門

わたしは現在、”40歳でFIRE”という目標を掲げ、夫と一緒に資産成中(40歳でFIREはあくまでわたし妻だけです…)。 なお、FIREとは経済的独立を果たし、早期リタイアを実践するための取り組みの総称です。 妻 ...
資産形成

投資の大原則|小学生の投資教育で取り入れるべき一冊

こんにちは。夫です。 夫 今日紹介する本はすごいですよ。投資やってる全員、資本主義社会に生きる人なら、絶対一度は読んだほうがいい本。個人的には、小学校で行う投資、資産形成の授業でテキストとして取り入れたほうがいい...
資産形成

となりの億万長者-30年変わらない資産を増やすために必要な智慧

こんにちは。夫です。 夫 今日はちょっと古い本を紹介します。以前紹介した「ウォール街のランダム・ウォーカー」も古い本で、初版が出たのは50年も前のこと。今日紹介する本、「となりの億万長者」はそこまでではありません...
資産形成

ウォール街のランダム・ウォーカー|(後編)個人投資家がウォール街に勝つために

こんにちは。夫です。 夫 全3回でお届けしている「ウォール街のランダム・ウォーカー」も今回で最後になりました。やはり名著と呼ばれているだけあって、内容が濃い。わかりやすく短くまとめようとしたのですが、想像以上のボ...
資産形成

ウォール街のランダム・ウォーカー|(中編)ファンダメンタルズ分析 VS テクニカル分析

こんにちは。夫です。 さて今回は「ウォール街のランダム・ウォーカー|(前編)バブル崩壊の歴史から今の投資家が学べること」の続きです。 前回は人類史上初のバブルと言われる「チューリップバブル」 初の株式市場でのバブルである「南海バブ...
2021.08.09
タイトルとURLをコピーしました