実用書

ぐうたらな自分とサヨナラ|やる気が出る脳

家と会社の往復だけで1日が終わってしまう、すぐに疲れるから何事も持続できない、ボーっとして気がつくと2時間くらい経ってしまう、週末は昼まで寝ている…と、とにかくやる気が出ないと困っている方へ。 今日は『ぐうたらな自分を変える教科書 やる気...
ビジネス・マーケティング

RAPPORT(ラポール)最強の心理術〜信頼関係を築くコミュニケーションの原則

こんにちは。夫です。 夫 今日紹介するのは「RAPPORT(ラポール)最強の心理術」という本。心理学系の本を読むのは久しぶりです。大学生の頃、コピーライターの勉強をしていたときは心理学の本を片っ端から読んでいたん...
小説・エッセイ

蜂蜜に救われた主人公を描く『今日のハチミツ、あしたの私』

今日は、食べることがすきな人や自分の居場所に悩んでいる人におすすめの小説『今日のハチミツ、あしたの私』をご紹介。 著者は寺地はるな(てらちはるな)さん。 会社勤めと主婦業のかたわら小説を描き始め、2014年に『ビオレタ』で第4回ポプラ社...
ビジネス・マーケティング

「分かりやすい表現」の技術|意図を正しく伝える5つのルール

こんにちは。夫です。 夫 今日紹介するのは以前紹介した『「分かりやすい文章」の技術』の著者、藤沢晃治さんが書いた『「分かりやすい表現」の技術』です。 この『「分かりやすい〇〇」の技術』シリーズは、僕...
実用書

人間の隠された本性を徹底解明!|心理学BEST100

いきなりですが、あなたは心理学と聞くと、どんなイメージを抱きますか? メンタリストのような人の心を読む読心術をイメージしたり、心に悩みを抱えた人を癒すカウンセラーやセラピストといった人物が思い浮かんだり、と様々かと思います。 そもそも、...
ビジネス・マーケティング

分かりやすい文章の技術|目的を達成する5つの文章術

こんにちは。夫です。 今日紹介するのは僕が大好きな一冊、僕のビジネススキルに最も影響を与えたと言っても過言ではない一冊(というかシリーズ)から、「分かりやすい文章の技術」を紹介します。 夫 高校まで国語の成績が...
マンガ

読めば引っ越したくなる「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」

住みたい街ランキング上位の吉祥寺。 吉祥寺は渋谷や新宿・東京駅などどこへ行くにも交通の便が良く、商店街や大型店舗・飲食店も多く、井の頭公園が近くで自然に触れることもできるため、人気の街。 そんな吉祥寺という街に憧れを持っている方も多いの...
実用書

ドーナツを穴だけ残して食べる方法|くだらないことを超一流が真剣に考える

こんにちは。夫です。 夫 今日紹介するのは少し古い本ですが、Amazonのおすすめに出てきてタイトルでつい買ってしまった一冊。「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」です。 タイトルからはどういう本なの...
資産形成

日本の社会と制度とは|普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門

わたしは現在、”40歳でFIRE”という目標を掲げ、夫と一緒に資産成中(40歳でFIREはあくまでわたし妻だけです…)。 なお、FIREとは経済的独立を果たし、早期リタイアを実践するための取り組みの総称です。 妻 ...
資産形成

投資の大原則|小学生の投資教育で取り入れるべき一冊

こんにちは。夫です。 夫 今日紹介する本はすごいですよ。投資やってる全員、資本主義社会に生きる人なら、絶対一度は読んだほうがいい本。個人的には、小学校で行う投資、資産形成の授業でテキストとして取り入れたほうがいい...
資産形成

となりの億万長者-30年変わらない資産を増やすために必要な智慧

こんにちは。夫です。 夫 今日はちょっと古い本を紹介します。以前紹介した「ウォール街のランダム・ウォーカー」も古い本で、初版が出たのは50年も前のこと。今日紹介する本、「となりの億万長者」はそこまでではありません...
小説・エッセイ

普通とはなにか、考えさせられる小説「コンビニ人間」

本日紹介するのは『コンビニ人間』という小説。 この小説は2016年に第155回芥川賞を受賞。 同年11月に放送されたアメトーーク!本屋で…読書芸人でピース又吉さん・オードリー若林さん・オアシズ光浦さんの3人が「今年(2016年)読ん...
実用書

スタンフォード式最高の睡眠|不眠症は朝から始まる

こんにちは。夫です。 夫 以前、「Sleep,Sleep,Sleep」という本を紹介しましたが、今回も睡眠の本です。「Sleep,Sleep,Sleep」は結構新しい本で、今回紹介する「スタンフォード式最高の睡眠...
実用書

Numbers Don’t Lie-嘘のない数字で世界のリアルを掴む

こんにちは。夫です。 最近よく行く本屋さんでひときわ目立つ位置に、ひときわ目立つ黄色い本が置かれていました。 それが本書、「Numbers Don't Lie 世界のリアルは「数字」でつかめ」です。 夫 ...
小説・エッセイ

「正しさ」が生む苦しみ|悪魔とのおしゃべり

最近イライラすることが増えた、ストレスが溜まっている、という方へ、ぜひ紹介したい『悪魔とのおしゃべり』という本。 妻 わたしは元々怒りっぽい性格なんですが、コロナ禍で感情の起伏が激しくなった気がします。何事にも過...
タイトルとURLをコピーしました